当院について

  1. ホーム
  2. 当院について

こはる動物病院の特徴

動物と飼い主さまの両方に寄り添う治療

動物だけでなく、飼い主さまともしっかりと向き合い、最善の治療方法を提案。専門用語はできるだけ避け、分かりやすく丁寧な説明を心掛けています。


アットホームで快適な院内環境

動物と飼い主さまが安心して診療を受けられるよう、アットホームでリラックスできる環境作りを目指しています。


犬・猫のほか、小動物の診療にも対応

診療室1

犬や猫を中心に、ウサギやフェレット、ハムスターなどの診療にも力を注いでいます。


院長のご挨拶

はじめまして、院長の久保正仁です。

私自身、昔から動物が好きでさまざまなペットを飼ってきました。現在は4匹の猫を飼っており、「こはる動物病院」という病院名は、そのうちの1匹の名前から取っています。

妻の故郷である和歌山は、気候が暖かく自然豊かで、穏やかな人が多いと感じています。そんな和歌山の地域の皆さまに信頼される動物病院を目指し、2020年6月、当院を開業しました。


これまで従事してきた獣医療の経験を活かしながら、あたたかく、丁寧な診療を提供してまいります。
動物について心配なことや疑問に思っていることがあれば、お気軽にご相談ください。

スタッフ

院長 久保正仁

経歴
  • 茨城県出身
  • 鹿児島大学卒業、岐阜大学大学院修了
  • 山口大学勤務を経て、山口県、奈良県の動物病院に勤務

獣医師 久保恵理子

経歴
  • 和歌山県出身
  • 帯広畜産大学卒業
  • 大阪府、山口県、奈良県の動物病院に勤務

ページの先頭へ